公益社団法人日本柔道整復師会(日整)とは
柔道整復師会とは 柔道整復師とは 全国公益活動情報
Facebook
最新情報
第26回日整全国少年柔道大会・第7回日整全国少年柔道形競技会・第41回日整全国柔道大会
 平成29年10月8日(日)講道館で第26回日整全国少年柔道大会、第7回日整全国少年柔道形競技会、第41回日整全国柔道大会が開催されました。標記大会の試合結果、出場チーム写真、決勝戦動画、ダイジェスト動画、スライド写真集、産經新聞掲載記事などを掲載しました。ぜひご覧ください。
工藤鉄男日整会長にモンゴル国から勲章授与
 公益社団法人日本柔道整復師会の工藤鉄男会長に、モンゴル国から勲章が授与された。 本会は、モンゴル国に対し、外務省・JICA事業として平成18年から柔道整復術の普及活動を行ってきたが、これまでの活動がモンゴル国に評価され、本会の代表者に対し、本年7月18日、駐日モンゴル国大使館において、特命全権大使から「北極星勲章」が手渡されたもの。なお、本会の10年間にわたる普及活動の成果ひとつとして、平成28年にモンゴル国立医療科学大学に柔道整復術を教える伝統医療セラピー科が新設されている。
■「施術管理者の要件について」(周知のご依頼)厚生労働省保険局医療課保険医療企画調査室長
 柔道整復師の施術に係る療養費(以下「柔道整復療養費」という。)の制度をめぐる様々な課題については、昨年3月から、柔道整復師、保険者及び学識経験者を交えた社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会において中長期的な視点に立った療養費の在り方について議論が行われ、本年3月27日付けで別添の「施術管理者の要件について」が報告書として取りまとめられました。
 この報告書において、柔道整復療養費の受領委任を取り扱う施術管理者の要件として、新たに施術管理者になる場合には、3年間の実務経験と研修の受講を要件とし、これらについて平成30年度から施行するよう検討すべきとされており、今後、関係通知等の改正を予定しています。
貴職におかれましては、このことについて御了知いただくとともに、所管の養成施設及び関係団体への周知を行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 なお、本件につきましては、医政局医事課に周知済みであることを申し添えます。
 
新春インタビュー 明るい未来に向けて
業界はどう変わるべきか
制度改革・教育改革の年に

 公益社団法人日本柔道整復師会は、柔道整復師業界のリーダーとしてその発展に全力を尽くしています。これまでの時代背景と業界の現状を鑑みると、先達が積み重ねてきた歴史を大切にして守るべきものを守り、時代のニーズに即した業界を構築しなければならない時期に来ています。このことを踏まえ、国民に一層信頼される業界づくりと発展のためには、業界はどう変わるべきか。工藤鉄男会長、萩原正和・松岡保両副会長、豊嶋良一総務部長、三橋裕之保険部長を迎え、そのための制度改革と教育改革を中心に語っていただきました。
 聞き手:森川伸治広報部長 平成29年1月
広報誌「日整広報 Feel!Go!」VOL.243発行のお知らせ

公益社団法人日本柔道整復師会が発行する広報誌「日整広報 Feel!Go!」VOL.243が、発行されました。ただいまホームページ上で公開中です。本会の活動、健康情報、防災情報、本会会員の柔道整復師の活動などが掲載されています。ぜひご覧ください。


 

Q&A フェイスブック;A Q&A 接骨院・整骨院のかかり方 日整広報Feel!Go! 日整広報Feel!Go!インフォメーション 全国公益活動開催情報 「技あり!ほねつぎの健康術」 「柔道整復師に学ぶコツコツ健康術」 「はつらつ!健康 日整主催学会一覧 論文検索システム 日整全国少年柔大会 介護関連 入会案内 全国お問い合わせ 日整表彰優等卒業生