ホットニュース

最新の柔道大会、学術大会、産業大会など、日本柔道整復師会からのお知らせです。
白熱したホットな試合結果や模様を、タイムリーに報告いたします。
なお、関連した情報もPDFファイルにて順次掲載いたします。

添付ファイルは、『右クリック、対象をファイルに保存』を選択して
ダウンロードしてからご覧ください

【総務部】「第10回 国民医療推進協議会総会」
2014年05月16日
第10回 国民医療推進協議会総会」

平成26年5月14日(水)午後1時から「第10回 国民医療推進協議会総会」が日本医師会3F小講堂において開催されました。 参加団体は、日本医師会(会長団体)日本柔道整復師会、他全40団体で本会からは工藤会長、豊嶋総務部長、宮澤事務局長、杉浦事務局次長が出席しました。

H26.5.14水曜日 議事録

1 案  件  「第10回 国民医療推進協議会総会」
2 場  所   日本医師会3F小講堂
3 参加団体   日本医師会(会長団体)日本柔道整復師会 他全40団体
        (工藤会長、豊嶋総務部長、宮澤事務局長、杉浦事務局次長)
4 時  間   13:00〜13:25
5 概  要

 司会・・今村日医副会長:開会宣言:国民医療推進協議会の趣旨説明(資料1)

挨拶
〇 横倉日医会長
  我が国医療の実施団体にお集まりいただいた。本日は、医療現場が多くの問題を抱えているなか、「規制改革会議が提言する選択療養制度」について、ご議論いただきたい。規制改革の中、出てきた話である。
医療現場は人の命を守り、このためのインフラ整備をし、命の安全・保障について、過不足なく、医療政策を進めるために、国民医療推進協議会がある。
  このため、国の政策が誤った方向に行くことの無きよう、「決議」する。
  選択療養制度の問題点を、政策部門に訴えてゆく。

〇 大久保日本歯科医師会副会長
  「歴史は繰り返すが同じ姿では現れない」との有名な言葉どおり、過去の小泉政権からの「混合診療の解禁拡大の出現」「公的医療保険縮小」「市場原理での医療」等で、我々現場がマヒすることなく、相手の主張に、常に危機感を持って主張を返してゆくことが大切で、本日の協議会は大事である。

〇 三浦日本薬剤師会副会長
  本日は、薬剤師会の全国会長会議で、副会長が代理出席した。規制改革会議は、村山内閣から紆余曲折し、先の「健康医療ワーキング」で、利便性のインターネット薬剤販売との規制緩和も、安全性の面で、今回の薬事法改正で、元に戻した。本日の「選択療養制度」も、現場の声を中心にご議論頂きたい。


〇 問題点の説明(資料2)中川日医副会長

〇 意見
1 全国腎臓病協議会俣野事務局長  
   人工透析の対応で、今回は認められない。
 
2 日本病院会境会長
   デジャブー的に出現している。ダメである。
3 全日本病院協会西澤会長
   認められない。

〇 決議(資料3)
  全会一致で採択(挙手)
  司会:決議文は「国民医療推進協議会」として、政府関係等に上進して行く。

〇 閉会挨拶:司会

以上



資料1
資料2
資料3

一覧へ戻る